矯正治療に掛かる費用

綺麗な歯並びを作るためには、矯正治療を行う必要があります。
矯正治療は矯正歯科をはじめ、審美歯科や一般的な歯科でも行う事が出来ますが、
中にはあまりやりたがらない人も見られます。
もちろん出来るならやっておくにこした事はありませんが、
矯正治療は費用が掛かることで有名で、
そんな余裕は無いとあえて治療していない方も少なくありません。
果たして矯正治療にはどれだけの費用が掛かるのでしょうか。

 

矯正治療に掛かる費用は、大体70万円から100万円ほど掛かるといわれています。
軽い歯並びのずれなら、マウスピース矯正のような低価格で出来る矯正も利用出来ますが、
もっと深刻な状態だと、歯の抜歯が必要になったり、
インプラントの差し歯などへの置き換え、
専用ワイヤーなどを使った長期間の固定と、
固定器具の取替えなどを繰り返す必要があり、どんどん費用がかさんでいきます。

 

矯正治療に掛かる費用が増える要因は、
治療にかかる時間や治療そのものの難しさなど色々ありますが、
特に大きな要因となっているのが、
矯正治療が保険適用外であるという点です。
歯列矯正は厳密には病気の治療には含まれないため、
先天的な病気などが原因で歯並びが悪くなるなどの例外を除いて、
矯正治療は全額自己負担になってしまいます。

 

矯正治療に掛かる費用を少しでも抑えるためには、
利用する病院や治療法を考える必要があります。
病院によっては相場よりも定額で治療してくれるところもありますし、
治療法も治療の様子が目立つなどのデメリットがありますが、
治療費を抑えられる方法があるので、前もって下調べしておきましょう。
 


このページの先頭へ戻る