歯並びが悪いとどうなる?

人間の母様々な要因で成長の仕方が変わります。
固いものをあまり食べなかったり、かむ階数が少なかったりすると、
顎が小さいままの状態で育ち、親知らずなどの歯が生えるスペースが無くなってしまいます。
そのため人によっては歯が小さいスペースに無理やり生えてしまい、
その結果全体の歯並びが悪くなったしまうので、
綺麗な歯並びにするために歯、矯正治療などの専門的な治療が必要になってきます。

 

矯正治療が必要とは言っても、
歯並びが悪くなることで悪いことが起きるのかと思う方もいるのではないでしょうか。
確かに軽い歯並びの乱れなら大きな問題を自覚しにくいかもしれませんが、
歯並びが非常に悪い方は、上手く食べ物をかむことが出来なくなってしまうこともあります。
いくら噛んでも歯同士がくっつかず、食べ物を上手く噛み切ることが出来なくなってしまうこともあります。

 

歯並びが悪くなると、虫歯や歯周病も発生しやすくなります。
歯並びが悪くなることで、歯ブラシなどのケア用品が上手く汚れが付いた場所を綺麗にできなくなるので、
そこから歯垢が溜まって、虫歯や歯周病を引き起こすといいます。
これらの症状は簡単に悪化してしまう上、
自分で出来るケアが場所などが原因で上手く行えないことも多いので、
なるべく早めに歯並びを治療したほうが、将来的にもプラスになってくれるはずです。

 

歯並びの治療は、ある程度葉が生え揃ってから行うのが一般的です。
子供のうちから矯正を行っても、乳歯はすぐに抜け落ちてしまうので、
矯正を利用するのは、ある程度子どもが成長して、
大人の歯が生え揃った段階で始めないと、
本来想定されているデータが発揮できない恐れがあります。
 

矯正治療を受けるには

人間の顎は使わないと成長がどんどん遅くなります。
最近の子どもは普段の食事でそれほど硬いものを食べずにいると、
顎の筋肉が鍛えられないまま過ごすこととなり、
最終的には歯が生えるころに小さいスペースしか歯が生える余地がなくなってしまうなどの変化が表れます。
そのまま歯並びが崩れてしまった歯を、本来あるはずの綺麗な歯並びに戻したい時は、
矯正治療に関しては様々な歯科関連の医療機関で利用されているので、どれでも自由な方法を活用しましょう。

 

矯正治療を受けるには、治療を受けられる病院が無いか探してみましょう。
矯正治療自体は普通の歯医者でも行われていますが、
より確実に治療したい時は、わざわざ門外漢の歯科医に依頼するよりも、
矯正歯科医のように、様々な患者の治療を手がけてきた専門家のほうが、
歯の状態に合わせて適切な治療を行う事が出来、より綺麗な仕上がりを期待することができます。
 

 

矯正治療は歯の見た目を改善するのはもちろん、様々な悪影響を解消することができます。
例えば歯並びが良くなることで、口周りの見た目が格段に良くなりますし、
歯が綺麗にまとまることによって、歯磨きなどのケアを簡単に行えるようになります。
これにより、口臭や虫歯といった口のトラブルを、まとめて解消することが出来るようになるので、
歯の健康にも気を配りたいという方は、矯正治療を行うだけでそれらをまとめて叶えることができます。
矯正治療を行っている歯医者は非常に多くありますが、
普通の歯医者はもちろん、矯正歯科のような専門的な歯医者や、
審美歯科のような見た目にこだわった歯医者も利用する事ができます。

更新履歴


このページの先頭へ戻る